このサイトでは、知育玩具学習教材などお子さんの子育てに役立つおすすめ玩具(おもちゃ),教材,ゲームなどのブログ上のクチコミ情報評判募集しています。
「お問い合わせ」欄のメールフォームよりクチコミ情報が掲載されているブログ記事のURLを申請していただければ、ブログ名とそのリンクを掲載させていただきます(審査あり)。

 知育に役立つ玩具(おもちゃ),教材,ゲーム等の口コミ情報評判は、ブログ名の所をクリックすることによりご覧いただく仕組みになっています。



↑全国の多くの小中学校で学習教材として採用されている「四字熟語ことわざ故事成語カルタは『かるかったかるった』」


 文字や文章が記載されることが多いため、少なくともお子さんがひらがなを読めることが必要。また、漢字が書かれていることが通常のため、幼児後半から小学生以上が対象となる。
 絵柄マンガキャラクタが描かれてていることも多く、お子さんによってはその絵柄に好き嫌いがでてくることは要注意。

知育カードゲーム・ボードゲーム詳細⇒

*参考サイト
評判のおすすめ人気カードゲームを探そう!


写真は「レゴR基本ブロック」

 主に、乳児・幼児向け。小学生以上になると、ほとんど興味を示さない。
 お子さんが部屋の中でちらかす玩具の筆頭であり、後片付けのクセをつけさせることが重要となる。
特に小さいお子さんの場合は誤飲にも注意する必要がある。



ブロック玩具詳細⇒


写真は「MORI no TUMIKI(モリノツミキ)」

ブロック玩具同様、乳児・幼児向け。
 最近は、無垢の木のやさしさが見直されており、安全を重視されるとともに自然派志向の親御さんに喜ばれている。




積み木・木のおもちゃ詳細⇒


写真はくもん出版の NEW日本地図パズル

 単純なものから複雑なものまで内容はさまざま。中身や遊び方を十分玩味したうえで購入する必要がある。
 お子さん一人で遊べるものも多く、家族で一緒に遊び親子のコミュニケーションを図るという点ではカードゲームやボードゲームに劣る面がある。


知育パズル詳細⇒


写真は新発売のニンテンドーDSi LL

 年齢を問わず、現在とても人気。
 ニンテンドーWiiと異なり、基本的にひとりで楽しむものがほとんど。学習用ソフトも多く販売されており、大人でも利用している人多数。ここでは、学習用ソフトのうち子供を対象としたものを取り上げる。

 コンピュータゲームの場合、ゲームばかりして勉強その他お子さんの普段の生活に支障がでないよう、親子でしっかりとゲームをする時間を決めておくことも重要となる。



知育関連ニンテンドーDS詳細⇒


ここでは、上記カテゴリに含まれない知育玩具について扱う。




その他知育玩具詳細⇒



知能がそれなりに発達し、漢字が読めるようになるため、複雑頭を使うゲームで遊ぶことも可能となる。
ただ、知育玩具という概念はこれまで一般的に幼児教育において用いられてきた概念であることも否定できず小学生以上を対象とする知育玩具は非常に限られているのが現状。


小学生以上向け・知育玩具へ⇒

知育玩具乳児幼児脳や心身の発達を促し手助けをするためのツールとしての役割を有し、実にさまざまな乳幼児向け知育玩具が存在する。
ただ、乳幼児はまだ複雑なことは理解できないため、シンプルでそれでいて興味を持って遊んでもらえる玩具でないとすぐに飽きられてしまうおそれがある。


幼児向け乳児向け・知育玩具へ⇒